世界女子バレー、日本はセルビア下し5戦全勝、2次ラウンドへ進む

世界女子バレー選手権1次ラウンドA組5日目の日本対セルビア戦が、国立代々木競技場で行なわれ、日本はセルビアに3-1で勝ち、開幕5連勝とし、5戦全勝のA組1位で1次ラウンドを終えました。日本はこれで1次ラウンドを全勝で突破、32年ぶりの表彰台を目指し、2次ラウンドに進みます。日本と同じA組からは他にセルビア、ポーランド、ペルーが2次ラウンドに進みます。B組のオランダとチェコも2次ラウンド進出を決めました。

各組の上位4チームが進む2次ラウンドは2組(各8チーム)に分かれて6日から東京と名古屋でスタートします。A組の日本、セルビア、ポーランド、ペルーは、D組のロシア、韓国、トルコ、中国とともにE組に入り、同組2位以内を確保すれば最終ラウンドの準決勝に進みます。

---------------------------------------------
1次ラウンドA組(東京) 日本×セルビア 対戦成績
--------------------------------------------- 
(Japan)                       (Serbia)
 日 本   3               1   セルビア

                JPN SRB                       
         (第1セット) 28-26 

         (第2セット) 29-27 
 
         (第3セット) 18-25

         (第4セット) 27-25


セルビアとの全勝対決で迎えた今日の第5戦は、大激戦となりました。
日本は、セルビアのサーブミスにも助けられて第1セットを先取。ジュースにもつれた第1、第2セットをそれぞれ、木村沙織や井上香織の活躍で連取しました。第3セットは相手ブロックに苦しめられて落としたものの、第4セットを木村沙織の強打や井上香織のブロックなどで奪いました。セルビア側はミスが多く、そのミスにも助けられました。日本はセルビアの高さのある攻撃に苦しめられましたが、これは今後の課題になるでしょう。
木村沙織の活躍に加えて、主婦で奥さまブロッカーの井上香織はサーブで、日本を勝利に導いたと言えるでしょう。そして井上香織のブロックはよく決まっていました。

画像
井上香織


デンソーエアリービーズ 井上香織
デンソーエアリービーズ 井上香織



日本とセルビアとのかつての対戦の模様が、Youtubeにありました。
全日本女子バレー 2007W杯 「日本×セルビア」
2007ワールドカップ 日本vsセルビア (2007/11/4)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 世界女子バレー、日本はセルビア下し5戦全勝、2次ラウンドへ進む matiere/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 23:57