女子バレー、アルジェリアをストレートで降す

世界バレー女子日本大会。
3日目の今日10月31日、日本は代々木第一体育館でアフリカの王者世界ランク14位の
アルジェリアをストレートで破り、開幕3連勝を飾りました。

 日 本   3               0   アルジェリア

                JPN ALG                       
         (第1セット) 25-18 

         (第2セット) 25- 7 
 
         (第3セット) 25-14 

初戦でポーランドに大逆転勝ち、2戦はペルーに完勝した日本は序盤から栗原恵、迫田(さこだ)さおり
らのスパイクでリズムをつかみ、2セットを連取。第3セットも手を緩めず25-14と大差で勝利しました。

特筆したいのは、ウイングスパイカー迫田さおり。鹿児島パワーが炸裂しました。勝利の女神迫田さおり。
小学校3年生からバレーボールを始めたそうです。現在22歳。東レ・アローズ所属。

素晴らしい助走と見事なジャンプ、スピーディーなスパイク。
アルジェリアのコートに向けてボールを叩きつけるように打つ猛烈なアタック。
迫田は、スパイクの瞬間、背中を弓のようにしならせて、はじけるようにボールをたたきつけます。

ニックネームは「リオ」とか。
リオのカーニバル・・・炸裂するドラムのリズム。
迫田のカーニバル・・・炸裂する電光スパイク。

画像
猛烈なスパイクの迫田さおり


Youtubeムービーより、迫田さおり
迫田さおり Saori Sakoda vs Red Wings on Jan-10, 2010


日本は11月2日に行われる次戦で、世界ランク31位のコスタリカと対戦します。
そして、11月3日は世界ランク9位の強豪セルビアと戦います。
続けて見事なリオの電光スパイクを見せてもらいたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック