matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS 五木の子守唄 〜 おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど

<<   作成日時 : 2008/11/22 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 197 / トラックバック 3 / コメント 10

五木の子守唄 (熊本県民謡)


よく知られた子守唄ですが、歌詞は悲しい内容です
原曲は熊本県球磨郡五木村の古謡
採譜・編曲:古関裕而
大正琴演奏(みやび大正琴研究会)
曲の著作権は消滅していますが、
この大正琴の演奏に関する著作権は みやび大正琴研究会様に帰属します


画像


「島原の子守唄」を、別のページで紹介しましたが、福岡に住んでいる頃から、「五木の子守唄」も耳にしていました。
熊本県民謡ですが、福岡県の田舎にも子守奉公の女の人がいました。今日は、その「五木の子守唄」を関東の言葉に訳して紹介しましょう。

山口淑子(李香蘭)さんの歌声とともに!

五木の子守唄 山口淑子(李香蘭)


その昔、山深い五木の里の暮らしは厳しく、娘たちは幼いころから家を助ける為子守奉公に出されました。娘たちは奉公の辛さや父母を思う気持ちを口ずさみ、それがいつしか哀調を帯びた「五木の子守唄」になったのです。

五木の子守唄はどれが1番で、どれが2番というものではありません。 また、どれが元唄なのかこれも、ぜんぜんわかっていません。 専門家によると、多分、即興的に歌われだしたものだといわれています。
また、歌詞やメロディの発生時期・時代についての記録も伝承もなく、自然発生的に歌われだしたものが、今日まで伝承されてきたと解釈されています。 (熊本県五木村のWebより抜粋)


(1)
おどま盆ぎり 盆ぎり
盆から先ゃ おらんど
盆が早(は)よ来(く)りゃ 早よもどる

(訳)
私たち(の子守奉公)はお盆まで、お盆まで
お盆が過ぎたら居ませんよ(実家に帰るんですよ)
お盆が早く来れば、早く(家に)帰れる

(注釈)
「おどま」は「私たちは」、 「盆ぎり」は「お盆まで」、「おらんど」は「いないよ」、 「早よ」は「早く」、「来りゃ」は「来れば」、「もどる」は「帰る」という意味。「私は、盆までの約束で、この家へ奉公に来ているのです。盆が来れば、家に戻れるのです。早く盆よ、来てくれ」と家へ帰れる日を待つ気持ちを言ったもの。

(2)
おどま かんじん かんじん
あん人達ゃ よか衆(し)
よかしゃ よか帯 よか着物(きもん)

(訳)
私たちは 貧乏で みすぼらしい
あの人たち(ご主人たち)は お金持ち
あの人たちはみんな 美しい帯や着物を持っている
(お盆に家に帰ったとき、自分も着れたらいいけど・・・)

(注釈)
「かんじん かんじん」は、熊本の発音では「くぅわんじん くぅわんじん」。熊本弁では、「か」という発音と「くぅわ」という発音は、別の意味がある。「くぅわんじん」は、漢字では「勧進」と書く。意味は、社寺仏閣の建立等の為の寄付募集のことで、転じて、こじき、物乞い 、貧乏(自分を卑下した言葉)といった意味がある。「寄進を求めて物乞いをする人たちのようなものだ」というのが一般的な解釈。「衆(し)」は「人たち」、「よか衆」は、直訳すれば「良い人たち」だが、意味としては「お金持ちの人たち」つまり、子守として雇ってくれた人たちのことを言っている。「よか」は「立派な」とか「美しい」とか「お金持ち」という意味。「自分は、身分の低い勧進生まれで貧乏な娘です。それに比べてあの人達(ご主人達)はよか衆(お金持ち)の家に生まれたもんだから、よい着物を着て立派な帯を締めて、幸せだなあ」と羨む気持ちを言ったもの。

(3)
おどんが うっ死(ち)んだちゅて
誰(だい)が泣(に)ゃてくりゅきゃ
裏の松山ゃ 蝉が鳴く

(訳)
(遠く離れた所に子守奉公にきた)
私が死んだからといって
誰が悲しんでくれましょうか 
裏の松山で、蝉が鳴くだけです

(注釈)
「おどん」は「私」、「ちゅて」は「と言って」、「泣ゃてくりゅか」は「 泣いてくれようか」。「私が死んだって、誰も泣いてはくれない。裏の山で、蝉が鳴いてくれるぐらいのものだ」という諦めの気持ちを言ったもの。

(4)
蝉じゃ ごんせぬ
妹(いもと)でござる
妹泣くなよ 気にかかる

(訳)
蝉ではありません
私の妹です
泣かないでちょうだい、(どうしたのかと)心配になりますよ

(注釈)
「ごんせぬ」は「ありません」「ございません」、「ござる」は「です」「ございます」という意味。
「蝉だけじゃなかった。肉親の妹も、私が死んだら、こころから泣いて悲しんでくれるでしょう」という諦めの気持ちを言ったもの。

(5)
おどんが うっ死(ち)んだば
道端(みちばちゃ)埋(い)けろ
通るひと毎(ご)ち 花あぎゅう

(訳)
私が死んでも(墓参りなどしてくれないだろう)
(それならば、人通りのある)道端に埋葬して下さい
通る人たちに 花でもあげてもらえるでしょう

(注釈)
「おどん」は「私」、「だば」は「だならば」、「埋けろ」は「埋めて下さい」、「あぎゅう」は「あげる」。
「私たち、身分の低い娘が死んだとて、墓どころか裏山に捨てられ、誰もかえり見てくれないでしょう」という気持ちを言ったもの。

(6)
花はなんの花
つんつん椿
水は天から 貰い水

(訳)
(あげてもらえる)花は何の花でもいいのですが
(道端に沢山ある)椿の花がいいですよ
水が無くても 天から雨が降ってきますから

(注釈)
水などわざわざ挙げてくれなくても、天から雨として貰うから心配しないで、と言っている。

------------------------------------------------------------------------------------
 長い間、地元の住民か民謡の専門家しか知らない曲でしたが、昭和25年(1950年)、作曲家の古関裕而(こせきゆうじ)が採譜・編曲して、NHKラジオの放送終了時に、自らハモンドオルガンを弾いて放送してから、全国に広まりました。
 子守唄には2種類あって、1つは赤ん坊を寝かしつけるための本来の子守唄、もう1つは子守り娘たちが不幸な境遇や仕事の辛さを歌った子守唄です。後者は正しくは守り子唄といいます。『五木の子守唄』は典型的な守り子唄です。
 山深い五木村は、昔は一握りの地主が土地を所有し、村人の多くは地主の下で林業に従事するか、借り受けたわずかばかりの土地で焼き畑農業を営むほかありませんでした。
 当然、彼らの生活は食うのがやっとで、子どもたちは7、8歳になると、口減らしのために、人吉や八代の豊かな商家や農家に奉公に出されました。奉公とはいうものの、「食べさせてもらうだけでよく、給金はいらない」という約束が普通だったといいます。
 食べさせてもらうといっても、家族とは違う粗末な食べ物しか与えられず、子守りだけでなく、さまざまな用事をさせられました。女の子の場合は、無道ないたずらをされることもあったようです。
 毎日の生活は、7、8歳から10歳前後の子どもが死を思うほどに、きつく、辛いものでした。
 子どもたちは、そうした仕事の辛さや望郷の思いを即興的に歌うことによって、わずかな慰めを見いだしました。こうして成立したのが、『五木の子守唄』です。
 長い時間をかけて積み重ねられてきたため、歌詞のヴァリアントは非常に多く、記録されているだけで70〜80聯ほどもあるようです。歌う順序も言葉も、人によってかなり違います。
 伝承されてきた民謡の歌詞は、悲しい内容の歌になっていますが、それは昔のことで、五木村民の悲惨な状況は、敗戦後、GHQ(占領軍総司令部)の指令で実施された農地改革によってかなり解消されました。さらに、その後の高度経済成長のなかで、生活ぶりはよくなってきました。
 しかし、その五木村も、遠からず村の中心部がダムの底に沈むことになっています。
 ダムの計画は、川辺川ダム計画といい、昭和38年から3年連続の災害を機に、昭和41年、当時の建設省(現・国土交通省)より発表されたダム計画です。名曲が誕生した里なので、水没するのは残念なのですが、五木村の村長は国の計画に従い、水没予定地から移転した地域での道路整備など村民の生活再建策を求めろことで、合意しました。
 今後は、五木村の住民の皆さんによって、川辺川流域の市町村と協力して懐かしい風物を守り、全国に「五木ファン」を増やすことで、産品にも付加価値が生まれてくると思います。


 2008年11月4日、熊本県荒尾市出身のシンガー・ソングライター、関島秀樹さん(54)=滋賀県在住=が、4年前から通い続けている五木村でミニコンサートを開き、村民から教わった「正調五木の子守唄」を熱唱。秋深い山里に哀調に満ちたメロディーが響いた。

 関島さんが初めて村を訪ねたのは2004年。川辺川ダム計画で家が解かれ、草で覆われた水没予定地を見た時、「日本の大切なものが、失われたような寂しさがこみ上げた」という。

 この時、言葉を交わしたのが、一軒だけ残って暮らす尾方茂さん(80)。その生きざまや心情に胸を打たれ、「桜守の詩」という曲が出来上がった。

 今春、「正調五木の子守唄」を伝承する堂坂よし子さん(91)を村に訪ねた。7月に東京でコンサートを計画しており、曲目に加えるのが目的だった。一般に広く知られた五木の子守唄ではなく、難しくとも、連綿と歌い継がれた「正調」にこだわった。

 この日は、高台の頭地代替地に整備されたかやぶき民家に村民ら約50人が集まった。尾方さん夫妻や堂坂さんの姿もあった。

 関島さんはギターをつまびき、「里の秋」「旅愁」や、持ち歌の「てんごの夢」「生きたらよか」などを披露。堂坂さん直伝の子守唄を歌い終えると、“師匠”の元に駆け寄って頭を下げた。

 「歌い方も私に似ている。多くの人に正調の子守唄を聞いてほしい」と目を細める堂坂さん。関島さんは「歌には歌い手の人生が現れる。堂坂さんには届かないが、自分なりの表現で歌っていきたい」と話していた。
(ホッとニュース・くみまちコムより転載)

------------------------------------------------------------------------------------
【五木の子守唄 *無料公開PDFダウンロード楽譜* フルートピアノ入り四重奏】
  編成名称:フルートピアノ入り四重奏  楽器構成:Fl.Vn.Vc.Pf
  演奏時間の目安:3.28
  リンク先  http://www.ongakuten.net/pdf/itsuki_part.pdf
------------------------------------------------------------------------------------
【正調 五木の子守唄】

五木の子守唄も含めて、民謡の正調というものは、
一つに定めることができない場合もあるとのこと、
歌われる人や地域によって微妙に違っているそうです。

「正調 五木の子守唄(一例)」

1.
おどまいやいや泣く子の守りにゃ
泣くといわれて憎まれる

2.
ねんね一ぺん言うて眠らぬやつは
頭たたいて尻ねずめ

3.
ねんねした児に米ン飯くわしゅ
黄粉アレにして砂糖つけて

4.
ねんねした児のかわいさむぞさ
起きて泣く児の面憎さ

5.
子どんが可愛いけりゃ守に餅くわしゅ
守がこくれば児もこくる

6.
つらいもんばい他人の飯は
煮えちゃおれどものどこさぐ

7.
おどま馬鹿々々馬鹿んもった子じゃっで
よろしゅ頼んもす利口か人(しと)

8.
おどま盆ぎり盆ぎり盆から先ゃおらんと
盆がはよくりゃはよもどる

9.
おどま非人(かんじん)々々あん人たちゃよか衆
よか衆よか帯よか着物(きもん)

10.
おどま非人々々ぐわんがら打ってさるこ
ちょかで飯ちゃあて堂にとまる

11.
おどんがこン村に一年おれば
丸木柱に角がたつ

12.
丸木柱に角たつよりは
おどまはよ暇ンでればよか

13.
おどんがおればこそこン村もめる
おどんが去(い)たあと花が咲く

14.
花が咲いてもろくな花ささん
手足かかじるイゲの花

15.
おどんがうっ死んだちゅうて誰が泣(にあ)てくりゅうか
うらの松山蝉がなく

16.
蝉じゃござらん妹でごさる
妹なくなよ気にかかる

17.
おどんがうっ死んだら道ばちゃいけろ
通る人ごち花あぎゅう

18.
花はなんの花つんつん椿
水は天からもらい水

19.
おどんがとっちゃんなあン山おらす
おらすともえば行こごたる

------------------------------------------------------------------------------------
【五木村への交通アクセス】

画像


車●九州自動車道・人吉ICから国道445号線を経由して40分
(九州自動車道、 大分自動車、長崎自動車道、国道3号など九州の東西南北を結ぶ主要な幹線道路の結節、佐賀県鳥栖市の鳥栖ジャンクションから九州自動車道を南下、熊本I.C、松橋I.Cを通過し、人吉市の人吉I.Cから国道445号線を北上して、五木村に向かう。人吉I.Cよりから五木村頭地まで40分。)
   福岡市より約3時間、熊本市より約1時間30分
   鹿児島市より約2時間、宮崎市より約2時間
   国道3号線宮原より県道25号線、大通峠経由で40分
JR●肥薩線人吉駅から五木方面行き産交バス利用で50分

------------------------------------------------------------------------------------
五木の子守唄を聞くと、当時の切ないまでの思いや辛さが伝わってくる。
一家を養うためには、幼い子どもすら稼ぎに出た時代だった。
お盆のわずかな数日を待ちわびるような親子関係の中、身を裂かれるような状況の中。
生活が大変ならば、我慢しなければならないのだということを、当時の日本人は知っていた。
そんな状況の中で、人々の「絆」は生まれていったのだ。

やがて、日本は高度成長を迎え、享楽的になっていった。
我慢するということを忘れていったのだ。
人々の絆は失われていった。
しかし、今日、大不況を迎えた。
会社の倒産が増え、
生活が苦しくなっても、アルバイトの口さえなくなってきた。

どうすればいいのか?
あきらめるのか?・・・そんなことはない。
子守唄の中の子育ては「自分育て」に通じる。
自分の感情を遠慮なくぶつけ合った親子関係を築いた後は、「社会だのみ」でいい。
だから社会の中に、人と人の縁を大切にし、
隣の人を信じ支えあう風土を、我々が創りあげればいい。
そのためには、まず自分が隣の人を信じ、支えていくことから。
それをしていくことが、今の大人の責務だ。

阪神・淡路大震災の大教訓〜「自助」「共助」「公助」の3つの力の連携によって、
皆が安心して暮らすことができる地域コミュニティーを創り上げていけばいい。
自らの身は自らで守る「自助」を原則とし、
自助を前提に地域の交流によって隣近所が互いに協力しあう「共助」に努め、
行政による「公助」を活用して、互いに連携して協働できる環境を、
我々が周囲の人たちと一緒になって創っていくことだ。
------------------------------------------------------------------------------------
Copyright© 2008 Matiere




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 197
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
五木の子守唄 〜 おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど matiere/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 19:09
エアマックス 95
五木の子守唄 〜 おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど matiere/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 18:34
VISVIM 通販
五木の子守唄 〜 おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど matiere/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 04:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
「五木の子守唄」は、本当に謎だらけですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
kemukemu
2009/03/21 19:12
「かんじんの歌」は、「五木の子守唄」の別名である。
何十年も前に文化祭で、かつての「我がクラス」が真剣に演じた、
「かんじんの歌(五木の子守唄)」の劇台本が、最近出て来た。
今改めて読み返すと、演じた十余年後にNHKで放送された、
朝の連続テレビ小説「おしん」のワンシーンを彷彿させます。
こっちは必死で演じていたので、それほど「泣ける」ことに気付かなかったが、
当時の担任教師が初『観劇』で大『感激』していたのが、今になって理解できた。
god-rock
2011/12/27 17:22
「女の子の場合は、無道ないたずらをされることもあったようです」
とありますが性的暴力を「いたずら」と呼ぶと非常に軽く感じられます。
一生の後遺症になる凶悪犯罪です。そして男の子が被害にあうこともあったようです。
mugi
2012/06/11 16:45
おどまとかおどんはお父さんの事ですよ
お盆に休みがあれば帰って来れるので
お盆が早くくればお父さんが早く帰ってくれると言う意味だと
聞いてましたが
ららら
2012/07/30 23:25
かんじんは悪い人ではない
出所は良くなくても
いい着物来てるしねって言う皮肉だと思うんですが
ららら
2012/07/30 23:31
かんじんが乞食?
かんじんてお役人の事じゃなかったっけ?
nya-
2012/07/31 08:16
「おどま」とは「わたしたち」という意味ですよ。
まる
2013/03/27 21:53
「かんじん」は「貧乏」という意味です。

私は、地元出身です。
まる
2013/03/27 21:56
フランス大統領の名前を思い出そうとするとき、まずこの子守唄が思い付く
どわすれ
2017/01/17 14:51
妹(いもと)でござる
の訳が
私の妹です
となっていますが、実の妹を含みましょうが、自分を慕う年下の子守を指すのではないでしょうか
勧進=もともとは寺社などの修復等で浄財を寄進して貰う事を云う。施しを受ける身と言う事で、貧乏人と転じたものと思われる。
歌詞から、五木の子守唄と言うより、五木子守の唄と言った方がすっきりするように思える。
外国の子守唄は母親の立場からうたわれているが、概ね、日本の子守唄は子守の心情を歌ったものが多いように思う。
その中ででも江戸の子守唄は、親の立場から歌われた珍しい歌だと思う。
JJ
2017/01/18 07:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
五木の子守唄 〜 おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる