matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS オリビアを聴きながら

<<   作成日時 : 2009/10/01 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

オリビア・ニュートン=ジョン (Olivia Newton-John)

このところ、オリビア・ニュートン=ジョンの曲を聴きながら、ストレッチや軽体操をやっています。
軽快な曲で体操のBGMには最適です。

今から34年前の1975年、彗星の如く、オリビア・ニュートン=ジョンはデビューしました。
その時、購入したアルバムは、LPアナログレコード「Have You Never Been Mellow(そよ風の誘惑)」。
当時Billbord誌に「気絶するほど美しいアルバム」と言わせたオリビアのデビューアルバムです。
まだ手元にありますが、CDの登場により最近はすっかりLPから遠ざかってしまいました。

その時のレコードのジャケットです。
LPレコード
「そよ風の誘惑」
画像
"Have you never been mellow"
オリビア・ニュートン=ジョン「そよ風の誘惑」
(東芝EMI/ EMS-80177) 1975年


レコードをかけていたプレーヤーです。
画像
"テクニクス" LPレコードプレーヤー
(松下電器:現パナソニック)
今は販売されていないか、稀少品になっています。
松下電器およびナショナルブランドは、社名、ブランド名ともパナソニックに変更になりましたが、
2008年現在、テクニクスブランドはクラブDJ向け製品のみに存続しています。


そして、「そよ風の誘惑」です。


オリビア・ニュートン=ジョン 「そよ風の誘惑」
Have You Never Been Mellow


           レコードのA面とB面の紹介
            http://tropel.fc2web.com/Olivia/Ordinary_items/HYNBM/index.html
           当時発売されたアナログレコードの紹介
            http://www.geocities.jp/AnalogRecord_Fan/sub_AO01.html

そして、1976年のLPアルバム"Come on Over(水の中の妖精)" です。カントリーの曲からポピュラーの曲まで幅広い才能を見せた一枚です。日本単独でシングルカットされ最高2位のビッグヒットを記録した "Jolene" が収録されています。
LPレコード
「水の中の妖精」
画像
"Come on over"
オリビア・ニュートン=ジョン「水の中の妖精」
(東芝EMI /EMS-80490) 1976年


絶世の美貌、どこまでも透き通った清らかな歌声、のちに披露することになる完璧でコケティッシュなプロポーション。オリビアはこれらのアルバムで日本の洋楽界でもブレイクしました。 1981年の曲「フィジカル」のプロモーションビデオによるオリビアのダンシングスタイルは、日本でのエアロビクスブームの到来を招き、オリビアは全世代のスーパーアイドルとして君臨しました。ちなみに、この頃、ジェーン・フォンダの影響によりヨガ体操も普及していき、エアロビクスとあわせてフィットネスクラブなど健康ブームが到来しました。

オリビア・ニュートン・ジョンは、1970〜80年代のスーパー・アイドル。70〜80年代にかけての彼女の人気は凄かった。当時はCDが登場する前。LPレコードが発売されると真っ先に買ってきて聴いていました。


今日は、CDアルバム「ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン(UICY-1164)」に収録されている22曲の中から、YouTubeで紹介されている曲を15曲ピックアップして、映像を見ながらストレッチ体操に使うこととしました。

CD
「ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン」
画像
"OLIVIA NEWTON-JOHN THE DEFINITIVE COLLECTION"
(ユニバーサル インターナショナル UICY-1164) 2003年


このCDの紹介 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/olivia/olivia_disco/uicy1164.html
オリビアのヒット曲の全てをカヴァーする待望の「完全ベスト」が遂に登場!
70‐80'Sのスーパー・アイドル、そして現在も洗練された歌声を聴かせてくれている
オリビア・ニュートン・ジョンの決定盤ベストが遂に登場!
「そよ風の誘惑」「ザナドゥ」「フィジカル」「マジック」「愛の告白」「愛のデュエット」…
今なお世界中のファンに愛され続けているあの大ヒット曲の数々を、
複数のレーベルの壁を超えて全て収録することに成功した、正真正銘の<完全盤>です!
                              上記サイトより転載


そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow) 1975年



ザナドゥ(Xanadu) 1980年



フィジカル(Physical) 1981年



愛の告白(I Honestly Love You) 1974年



ジョリーン(Jolene) 1976年



マジック(Magic) 1980年



サム(Sam) 1976年



カントリー・ロード(Country Roads) 1974年



イフ・ノット・フォー・ユー(If Not For You ) 1971年



愛すれど悲し(Hopelessly devoted to you) 1978年



恋の予感(Suddenly) 1980年




アイ・ニード・ラヴ(I Need Love) 1992年



ランドスライド(Landslide) 1982年



愛は魔術師(A Little More Love) 1979年




バンクス・オブ・オハイオ(Banks Of The Ohio) 1971年



「そよ風の誘惑」のタイトル通り、爽やかな風が吹き抜けていくような清涼感のある歌声とアイドル的な可愛らしさ、そして女性らしい包み込むような優しさも感じさせてくれるオリビア。スタジオジブリ・アニメ『耳をすませば』のテーマ・ソングとして使われた「カントリー・ロード」は、もはや日本の子供から大人まで世代を超えて親しまれる名曲となっているし、昭和世代にはTBS系の朝の情報番組「おはよう700」のテーマとしてもお馴染みの曲だった。最近では、キャメロン・ディアス出演のソフトバンクCMで「ザナドゥ」(ELOと共演)が使われたり、ロッテ「キシリトールネオ」のCMで「そよ風の誘惑」が使われたりと、再び話題にのぼる機会が多いオリビア。

 オリビア・ニュートン・ジョンは、1948年イギリスのケンブリッジ生まれのオーストラリア育ち。'66年にイギリスのデッカ・レーベルからシングル「ティル・ユー・セイ・ユール・ビー・マイン」でレコード・デビュー。オーストラリア時代の仲間パット・キャロルとのデュオ“パット&オリビア”や、“トゥモロウ(toomorrow)”というバンドを経て、'71年に『イフ・ノット・フォー・ユー』でアルバム・デビューを飾る。'72年にはクリフ・リチャードの来日公演にバック・コーラスで参加もしている。そして'74年には、シングル「愛の告白(I Honestly Love You)」がアメリカで大ヒット。続く'75年の「そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)」ともども全米1位となり、スターへの道を駆け上がっていく。

 日本では「ジョリーン」(ドリー・パートンのカバー)や「カントリー・ロード」(ジョン・デンバーのカバー)が大ヒットとなり、'76年にはソロとして初の来日コンサートを行った。「たそがれの恋(Don't Stop Belevin')」や「サム」も日本では特に人気がある曲だ。'78年には、映画『グリース』に主演し、3曲目の全米1位に輝いた「愛のデュエット(You're The One That I Want)」をはじめ、「愛すれど悲し(Hopelessly Devoted To You)」「想い出のサマーナイツ」と立て続けにTOP5ヒットを放ち、世界のトップスターへと登りつめた。80年代に入ると、映画『ザナドゥ』に主演し、サントラ盤から「マジック」が4曲目の全米1位となり、ELOと共演した「ザナドゥ」も大ヒット。そして'81年には、衝撃的なイメージ・チェンジを図った「フィジカル」が10週連続で全米No.1となる特大ヒットに。レオタード姿で踊るプロモーション・ビデオも話題となり、日本でのエアロビクス・ブームにも貢献、全世代のスーパーアイドルとして君臨した。

出典:Olivia Newton-John オリビア・ニュートン・ジョン特集 (Tsutaya)
  http://www.discas.net/netdvd/stJMolivia080730.do?pT=0

----------------------------------------------------------------------------------------
オリビア・ニュートン=ジョン ファンクラブ ジャパン
  (オリビア・ニュートン=ジョンの日本国内公式ファンクラブ)
               http://www.oliviafanclubjapan.com/
----------------------------------------------------------------------------------------
Copyright© 2009 Matiere







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オリヴィア・ニュートン・ジョン/「マジッ...
オリヴィア・ニュートン・ジョン「マジック」(1980)前日に続いてオリヴィアを!「ザナドゥ」を折角取り上げたので、今日は同じサントラ盤に収録されている「マジック」を。映画はこけ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2010/11/28 21:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリビアを聴きながら matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる