matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS 火の鳥NIPPON、優勝候補のオランダを下す。

<<   作成日時 : 2009/08/21 23:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新生ニッポン、女王ロシアに敗れる」へのトラックバック

千駄ヶ谷の東京体育館で行われている女子バレーボールのワールドグランプリ2009決勝リーグの3日目、昨日8月21日、2連敗中だった世界ランク6位の日本は、同15位ながら2007年の大会で優勝し、今期優勝候補と目されているオランダと戦いました。
全選手一丸となった日本は、優勝候補のオランダに 3 - 0 で勝ち、通算成績を1勝2敗としました。決勝リーグ初白星です。オランダは決勝リーグ初黒星で2勝1敗。


 日 本   3 (第1セット)25−22 0 オランダ

(1勝2敗)    (第2セット)25−18  (2勝1敗) 

          (第3セット)25−22  

日本は課題だったサーブレシーブが安定しました。
第1セット序盤にオランダにリードを許しましたが、中盤に坂下麻衣子のサーブで崩して7連続得点し、逆転でセットを25 - 22と奪取しました。
第2セットも序盤に庄司夕起のサービスエースや坂下の強打でリードすると、終盤には木村沙織が巧打で4連続得点し、突き放しました。
競り合いとなった第3セットは、火の鳥のように息を吹き返した栗原恵の攻守にわたる活躍と、終盤、木村沙織のサーブで崩して抜け出し、25 - 22 で奪いました。

ロシアは中国を 3 - 1 で下し2勝1敗。ブラジルはドイツをストレートで退けて3連勝としました。

明日、日本は中国と戦います。

画像
第2セットでレシーブする木村沙織
(ワールドグランプリ2009 対オランダ戦)


画像
第3セット 日本の得点に喜ぶ栗原恵と井上香織
(ワールドグランプリ2009 対オランダ戦)


画像
オランダを下し世界の頂点を目指す火の鳥NIPPON
(ワールドグランプリ2009 対オランダ戦)


画像

画像
あきらめない、めげない全日本女子バレーボールチーム
決勝リーグ初白星。日本が優勝候補のオランダを破る金星。選手に笑顔が戻った。
(ワールドグランプリ2009 対オランダ戦)



オランダは、2007年ワールドグランプリの優勝国。当時「華麗なるガリバー軍団」と呼ばれ、予選で日本を降すなど5位で決勝ラウンドに進出すると、中国、イタリア、ブラジル、ポーランド、ロシアと並み居る強豪を次々と降し、初優勝の快挙を成し遂げました。2008年北京五輪ヨーロッパ予選では5位だったため、世界最終予選に出場できず、事実上、オリンピックの出場を逃しました。本年2009ワールドグランプリの予選では7月31日に行われた「日本×オランダ」のセットカウントは、3-0(25-13、25-19、25-20)で、オランダが勝利。このとき日本は黒星発進となりました。今大会ではオランダは優勝候補といわれていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火の鳥NIPPON、優勝候補のオランダを下す。 matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる