matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS メリー・クリスマス 〜 マライア・キャリー

<<   作成日時 : 2007/12/03 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



O Holy Night- Mariah Carey



Christmas (Baby, Please Come Home) - Mariah Carey

Free Downloaded Music


メリー・クリスマス 〜 マライア・キャリー

画像
Mariah Carey


 マライア・キャリー(Mariah Carey, 1970年3月27日 - )は、アメリカの女性ポピュラー歌手です。実際の発音はケアリーに近いのですが、日本ではキャリーとの表記が定着しています。1990年代を代表する女性歌手で、17曲の全米No.1ヒットはビートルズ、エルヴィス・プレスリーに次いで歴代3位です。女性アーティストとしては1位。

 "世界の歌姫"マライア・キャリーの大ベストセラー・クリスマス・アルバム『メリー・クリスマス(Merry Christmas)』が、今年もヒットしています。 

 『メリー・クリスマス』は1994年の作品です。クリスマスの名曲の数々を見事に歌い上げたクリスマス・アルバムですが、その中でも何といっても60年代を意識したオリジナル曲で、日英でシングルカットされた「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You )」は、フジテレビ系のドラマ「29才のクリスマス」のテーマ曲に使用されたこともあって、驚異的な大ヒットを記録しました。

 今でも12月になると「恋人たちのクリスマス」が街に溢れ、今やクリスマスの定番的楽曲となりました。 それもあってクリスマス時期には毎年更に売れ続けているアルバムです。全世界で1100万枚、日本でも270万枚以上の売上を示したマライア・キャリーのアルバムです。

 なお、現在、SOFTBANKモバイルのテレビCMのBGMで、ハリウッド女優キャメロン・ディアスが雪の中歩いているバックに流れているCMソングは、大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」であり、歌っているのはマライア・キャリー本人です。


 マライア・キャリーはその何オクターブもの声域で喝采を浴びてきた。その反面、その武器が彼女のポップソングのよさを損なうこともあった。
 けれども、この素敵なクリスマス・ソング集ではその声域の魅力が存分に発揮されている。「Christmas (Baby, Please Come Home)」や楽しく柔らかな「All I Want for Christmas Is You」のような大衆的でしなやかなナンバーにおけるキャリーの表現力にファンはきっと満足することだろう。
 しかし本作の本当の驚きは、飾り気のない伝統的なクリスマスソングにある。なかでも、「Silent Night」(あのハイトーンヴォイスを張り上げる誘惑に乗らず静かに歌っている)や「Jesus, Oh What a Wonderful Child」は圧巻と言える。彼女の歌に抵抗感を感じる人であっても本作は一聴の価値があり、一度聴いてみれば嬉しい驚きをおぼえることだろう。(David Sprague ,Amazon.com)


マライア・キャリーの“匠の技“

 ここでは、マライア・キャリーのクリスマス音楽を特集していますが、クリスマス音楽だけがヒットしているわけではありません。このブログのテーマはクリスマス曲なので、マライア・キャリーのそのほかの数々のヒット曲はここでは紹介しませんが、エルヴィス・プレスリーと並ぶ全米ナンバーワンヒットと同じ位の曲数の記録があります。彼女の26曲にのぼるシングルヒット曲を網羅したベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』は、マライア・キャリーの圧倒的な歌唱力を堪能できます。

 何といっても彼女の魅力は“声“です。そのヴォーカル・スキルは格別の味わいです。一般的に歌手がその声を意識して、強い声で歌えば歌うほど逆効果になる可能性もあろうかと思います。柔らかく歌ったほうがいい曲を強く歌うと、ムードや色気がなくなってしまいがちです。強いハードポップな音楽は、柔らかいムード音楽が好きなおじさん達には抵抗があるかもしれません。歌手は“声"が武器ですが、武器の使い方によっては人に嫌われるという弊害もあります。

 一般的にいって、マライアのような声の強い歌手が柔らかく歌うと、曲そのもののエネルギーが落ちてしまいます。しかし、マライアは、曲のエネルギーを落とさず、ヴォーカルに成功しています。ハードな曲とバラードとを実にバランスよく歌っており、そのため曲全体のエネルギーは落ちていません。上に引用したAmazon.comのDavid Sprague氏の文面(翻訳文)に、「その武器(声域)が彼女のポップソングのよさを損なうこともあった」と書かれています。しかし、今は、彼女は持ち前の“声“を巧みに使い、ハードな場面では強い声で、ソフトな場面では実にメロディアスに歌います。これがマライアのスキル、言い換えれば、日本の伝統職人の技術のような表現ですが、“匠の技“なのだと思います。

 「歌は心で歌うもの」とよく言われますが、精神だけで解決できることではないと思います。その「心」には、技術的な問題が大きくかかわっています。声質を自在に操れるマライアの技が効いています。

 話がそれますが、日本のポップス歌手はどうなのでしょうか。日本には、伝統芸能、民謡、クラシック、ジャズの分野では世界的な人たちが数多くいます。しかし、今の日本のポップス界には“匠の技“を持ったアーティストがいないように思われます。日本が誇れるポップス歌手、それは「美空ひばり」なのだと私は思います(日本の歌謡曲は広い意味ではポップス)。「東京キッド」「私は街の子」「リンゴ追分」「お祭りマンボ」「港町十三番地」「車屋さん」「柔」「真っ赤な太陽」「愛燦燦」「川の流れのように」など、多様な曲の中に日本語が持つ言葉のリズムを巧妙に生かし、その“匠の技“は見事に結実しています。今の人には通じないかもしれませんが、子供の頃に聴いた「東京キッド」などは、現在ではまず出てこない名作だと思います。

 マライア・キャリーの話から、つい美空ひばりの話にまで及んでしまいました。
                                                 (matiere)

-----------------------------------------------------------------------

以下、YouTube の動画からマライア・キャリーのクリスマスを!
(一部、画像取得に時間を要する部分があります)

マライア・キャリー  - サイレント・ナイト (きよしこの夜)
Mariah Carey - Silent Night (Live 1994)

http://www.youtube.com/watch?v=ngxpyfqDR6k&feature=related


マライア・キャリー - 恋人たちのクリスマス (ディズニーランドでのライヴ)
All I want for Christmas is you LIVE 2004 by Mariah Carey

http://jp.youtube.com/watch?v=RengWX0P5KA&feature=related


マライア・キャリー  - オー・ホリー・ナイト
oh holy night mariah carey

http://www.youtube.com/watch?v=rt0VfiFxtHo


マライア・キャリー - あめにはさかえ/グロリア
Mariah Carey - Hark! The Herald Angels Sing

http://youtube.com/watch?v=pWQzmb3xjn8&mode=related&search=



-----------------------------------------------------------------------

音楽CD 『メリー・クリスマス(Merry Christmas)』
Mariah Carey (マライア・キャリー)
ソニーレコーズ インターナショナル(MHCP-509) 全11曲 \1,785

画像


曲目リスト

1. きよしこの夜 (Silent Night)
2. 恋人たちのクリスマス (All I Want For Christmas Is You)
3. オー・ホーリー・ナイト (Oh Holy Night)
4. クリスマス(ベイビー・プリーズ・カム・ホーム) (Christmas(Baby Please Come Home))
5. ミス・ユー・モースト(アット・クリスマス・タイム) (Miss You Most(At Chrisutmas Time))
6. もろびとこぞりて / ジョイ・トゥ・ザ・ワールド (Joy To The World)
7. ジーザス・ボーン・オン・ディス・デイ (Jesus Born On This Day)
8. サンタが街にやってくる (Santa Claus Is Comin' To Town)
9. あめにはさかえ / グロリア(イン・エクセルシス・デオ) (Hark! The Herald Angels Sing / Gloria (In Excelsis Deo))
10. ジーザス・オー・ホワット・ア・ワンダフル・チャイルド (Jesus Oh What A Wondeful Child)
11. ゴッド・レスト・イェ・メリー,ジェントルマン (God Rest Ye Merry, Gentlemen) (US盤未収録)

-----------------------------------------------------------------------
Copyright© 2007 Matiere

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メリー・クリスマス 〜 マライア・キャリー matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる