matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートの技と種目

<<   作成日時 : 2007/11/08 13:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 0

フィギュアとは、もとは「図形」という意味。冬、湖などに張った氷に、スケート靴のエッジ(スケ
ート靴の刃)で円などの形を描いて遊んでいたのが始まりとされている。そこから徐々に発展
して、現在のような音楽に合わせて演技を行う形となった。

【フィギュアスケートの技】

フィギュアスケートの技は、その単体の完成度もさることながら、構成次第とも言われている。
ジャンプやスピン、ステップやスパイラルなどを組み合わせ、自分だけの世界を体現すること
ができる。場合によっては、トリプルアクセルやイナバウアーも入れ込むことができる。

ジャンプ:
  フィギュアスケートにおけるジャンプは、回転しながら跳ぶこと、つまり、回転ジャンプを指
  す。フィギュアスケートにおけるジャンプは、ジャンプを跳ぶ際のスケート靴のエッジの使い
  方、踏み切り方、ポジション、回転数により細かく区別される。空中で1回転し着氷するジャ
  ンプはシングルジャンプまたは1回転、2回転し着氷するジャンプはダブルジャンプまたは
  2回転、3回転し着氷するジャンプはトリプルジャンプまたは3回転、4回転し着氷するジャン
  プはクアドジャンプまたは4回転と呼ぶ。

  基本的にジャンプの種類は、踏み切り方と回転数で分けられている。
  国際スケート連盟は、(1)トウループ、(2)サルコウ、(3)ループ、(4)フリップ、(5)ルッツ、
  (6)アクセルの6種類のジャンプを認定している。

  (1)トウループ
      自然な流れで左足を回して左トウ(左のつま先)でジャンプ。ルッツとの違いとして、
      トウループは左トウでジャンプして右足で着地、ルッツは右トウでジャンプして右足で
      着地する。

  (2)サルコウ
      右足を前に振り上げるようにジャンプ。そのとき、足がハの字になるのも特徴。

  (3)ループ
      体をひねり、パッと見では両足で踏み切っているようなジャンプ。椅子に腰掛ける
      ような感じになるのが特徴。

  (4)フリップ
      前向きに滑ってきて左足で急リターン。右トウをチョンとついてジャンプ。踏み切りの
      足はインサイドエッジ(刃の内側)を使う。

  (5)ルッツ
      後ろ向きでずーと滑ってきて右トウをチョンとついてジャンプ。フリップと見間違えが
      ちだが、一言で言うと後ろ向きで滑っているのが長く、踏み切りの足はアウトサイド
      エッジ(刃の外側)を使うのがルッツ。助走の方向とジャンプの回転方向が違うので
      難易度が高い。

  (6)アクセル
      他のジャンプと異なり、唯一前向きで跳ぶジャンプ。前向きに滑りながら右足(時計
      回りなら左足)を振り上げ、アウトサイドエッジのまま踏み切る。着地は他のジャンプ
      と同様、後ろ向きなので半回転分多くなる。後ろ向きですべりながらジャンプするよ
      りも難しいので、高得点の対象。
      ダブルアクセルは2回転半、トリプルアクセルは3回転半。


スピン:
  フィギュアスケートにおけるスピンは、一定の場所で回転することを言う。両足を着氷しなが
  ら素早く回るクロスフットスピンを除き、全てのスピンは片足だけで回転しなければならな
  い。演技の華を添える意味ではスピンはジャンプ以上の効果がある。良いスピンは「スピー
  ドを落とさず」「早い回転で」「回転数多く」「同じ位置で」「美しいポジションで」「回転する軸
  を小さく」ということになる。また上手い選手になるとスピンの入り方自体が難しい入り方す
  るらしく、そこで難易度が変わってきたりする。

ステップ:
  エッジを使った様々な図形の組み合わせやターンなどで構成されるのがステップ。基礎的
  なスケーティングも含めて、ジャンプがいいのに点が出ない人はステップが弱いということ
  が言える。また良く「表現力」ということを言われがちだが身のこなしというか全身のバレエ
  やダンス的動きが良くても、この「ステップ」が良くないと、広いリンクでは単調になってくる
  ので、音楽に合った効果的なステップを作ることが、芸術点を上げるためには大事になる。

スパイラル:
  スパイラルの直訳は螺旋(らせん)、うずまき状のことをいう。フィギュアスケートでは、片方
  の足を腰より高い位置にキープし滑るものをスパイラルと呼ぶが、これは3秒以上同姿勢を
  キープしなければ得点は加算されず、減点対象となる。このスパイラルを続けて複数回行
  うものをスパイラルシークエンスという。

イナバウアー:
  足を前後に開き、つま先を180度開いて、かつ脚を前後に(片足は曲げ片足は真っ直ぐ)
  真横に開いて滑る技。イナバウアーはトリノオリンピックのフィギュア女子で金メダルの荒
  川静香がフリーで見せた演技である。フィギュアスケートで得点の対象にならない演技で
  あるが、荒川自身が過去に「(ポイントを考えるなら)イナバウアーは無駄」と発言して一度
  封印した経緯があるという。しかし、イナバウアーを得意とする荒川は、それをあえてトリノ
  で披露して観衆の喝采を浴びた。なお、1950年代に活躍した旧西ドイツの女性フィギュア
  スケート選手、イナ・バウアーが開発したのでその名が冠された。


【フィギュアスケートの競技種目】

フィギュアスケートの競技種目には、「シングル」、「ペア」、「アイスダンス」、「シンクロナイズド」がある。

シングル:
  1人で滑る競技で、ジャンプ、スピン、ステップを音楽に合わせて演技をして得点を競う。
ペア:
  男性と女性が組みをつくって滑り、ジャンプ・スピン・ステップを音楽に合わせて演技をして
  得点を競う。
アイスダンス:
  ペアと同じように男性と女性が組みをつくって滑る競技であるがジャンプ・スピンはなく、
  ステップと表現力で得点を競う。
シンクロナイズド:
  多人数で滑る競技で「氷上のマスゲーム」と言ったところ。

日本でのフィギュアスケートの競技人口はシングルが圧倒的に多い。
シングルでメダル争いをするような選手は、ジャンプ、スピン、ステップのどれをとっても高い
技術を有している。


【フィギュアスケート競技種目におけるプログラム〜ショートプログラムとフリープログラム】

ショートプログラム:
  定められた8つの要素(3種類のジャンプ・3種類のスピン・2種類のステップ)を入れて
  構成する。演技時間は2分50秒

フリープログラム:
  原則的に自由な構成で見せる。ただし、ジャンプ・スピン・ステップには、回数制限がある。
  演技時間は男子、ペアは4分30秒、女子は4分




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
フィギュアスケートの技と種目 matiere/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートの技と種目 matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる