matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS 【動画】ビートルズ 〜 YouTubeコレクション

<<   作成日時 : 2007/05/25 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Beatles Memorial


画像


画像
The Beatles
picture from Beatles For Sale Lyrics


ユー チューブ (YouTube)
 このblogは、インターネットへの転載が自由な「YouTube」動画コンテンツの中からビートルズの動画を6点用いて、このほど、米YouTube Developer APIsから公開されたツール「MICKEY.TVチャート」ベータ版(開発途上版)により試作したものである。

 「YouTube」は、音楽専門のダウンロードサイトではない。米国・カリフォルニアのユーチューブ社が運営する世界最大級のミュージックビデオ・音楽動画共有サイトである。世界中のユーザーが動画を「YouTube」にUL( UpLoad、アップロード:投稿 )することで、映像を共有することができる。英語のサイトが圧倒的に多いので、閲覧にはある程度の英語の読解力は必要であるが、現在は日本からも多くの映像がULされている。ユーザーがULした動画がFlash Video形式(.flv)に変換された後に、公開される。ULされている作品をDL( DownLoad、ダウンロード:入手 )して自分のホームページやブログに転載するのは自由であり、申込みも許諾も必要ない。

 「YouTube」のサービスはすべて無料で利用でき、運営費は広告によって賄われている。「YouTube」は動画を閲覧するだけなら、ユーザー登録をしなくても閲覧する事は可能である。ユーザー登録をすると、動画ファイルをULしたり、自分のお気に入りの動画を集めたプレイリストを作成し公開する事ができる等の様々なサービスを利用できるようになる。

 ちなみに、「Tube(チューブ)」は英語でブラウン管の意味である。

 「YouTube」の動画閲覧に必要なもの
  ■Webブラウザ(インターネット画面閲覧ソフト)で、「JavaScript」を有効にしておくこと。
  ■パソコンに「Adobe Flash Player 7」以降をインストールしておくこと。
 上記は、最近の多くのPCには、あらかじめ自動的に設定済みだとは思うが・・・

 なお、「YouTube」には著作権に違反した動画がULされていることもあるので、DLして転載する場合には注意が必要である。ただ、著作権が存在するかどうか不明な場合もあるので、可能であれば、作品の出所を明示しておくことが望ましい。出典、提供、presented by、provided by、the source of、the picture from といったような表示で。更に、文中、文末等に著作権の帰属先について表明しておくと、なお良い。

----------------------------------------------------------------------

ザ・ビートルズ (The Beatles) 
 世界的アイドルとして成功を収める一方、1960年代以降のロック・ポップスシーンに与えた影響も含め、その楽曲の普遍性、革新性もまた高く評価されており、現代の音楽の金字塔として揺ぎない地位を保っている。

ビートルズのメンバーと基本パート

ジョン・レノン( John Winston Ono Lennon )(1940.10.9-1980.12.8)(リズムギター)
ポール・マッカートニー ( Sir James Paul McCartney ) (1942.6.18-)(ベース)
ジョージ・ハリスン ( George Harrison ) (1943.2.24-2001.11.29)(リードギター)
リンゴ・スター( Ringo Starr )(1940.7.7-)(ドラムス)


動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com
The Beatles
視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック





視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック


動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com
Hey Jude
視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック


動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com
Yesterday
視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック


Let It Be
Provided By: gsr21
Let It Be
視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック


The Beatles - Love
Provided By: TheBeatlesOfficial
Beatles Love on the BBC!
LOVE
視聴する場合は、中央の矢印をゆっくり2回クリック


----------------------------------------------------------------------

MICKEY.TV - 音楽動画ダウンロード

YouTubeちゃんねる: YouTubeポータル

YouTube 動画共用サイト 完全マニュアル日本語版


「MICKEY.TV」は動画配信サイトYouTube Developer APIsによるブロードバンドコンテンツを利用したWebサービスである。
「MICKEY.TV」の動画コンテンツは全てYouTube Developer APIsで提供されている。
掲載されている動画情報についてはYouTube.comのウェブサイトで確認できる。


Powered by YouTube Developer APIs - Presented by http://jp.musicgate.com/


----------------------------------------------------------------------
インターネットにビートルズがやってくる!

 これまでビートルズは、デジタル化の流れに背を向けてきた。いままで、DLが正式に許可されたデジタル音源はなかった。非公式にビートルズの音楽をULしているサイトはいくつかあるが、コンプライアンス(法令順守、社会規範順守)に違反している。
 このほど、ポール・マッカートニー本人が5月12日発売の「Billboard」誌のインタビューで、ビートルズの楽曲のDLを可能にする契約が「事実上まとまった」と述べたという。
 Macintoshパソコンや携帯音楽プレーヤーiPodのメーカーであり、音楽DL販売のiTunes Storeを運営する「Apple Inc」と、ザ・ビートルズの音楽レーベルである「Apple Corps」は、商標問題で長く争いを続けてきたが、先頃大筋で和解。いよいよビートルズの音楽のDL販売が現実味を帯びてきた。

画像
左:Mac,iPod,iTunesのベンダー米Apple Incのロゴ
右:The Beatlesの楽曲の版権を管理するレーベル英Apple Corpsのロゴ


 まずその布石としてポール・マッカートニーのスターバックス・ヒア・ミュージック移籍第一弾の最新作『メモリー・オールモスト・フル』(6月13日発売予定)がそのiTunes Storeを始めとしたダウンロードサイトにて販売が決定。彼のソロキャリアにとっても初の試みとなる。
 なお、ポール・マッカートニーが持っている版権は、ビートルズの純然たる音楽の版権であり、ここにULしたYouTubeのような音楽動画は該当しない。

----------------------------------------------------------------------

当blogにて使用している映像・画像・音楽の著作権は、その制作者・制作会社に帰属します。

Copyright© 2007 Matiere


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 店舗
【動画】ビートルズ 〜 YouTubeコレクション matiere/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/06 02:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【動画】ビートルズ 〜 YouTubeコレクション matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる