matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS 【歴史】ネルソン提督とトラファルガーの海戦

<<   作成日時 : 2005/11/19 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

ネルソン提督

英雄がもたらした平和は、英雄によって破られました。フランス国内の整備が進む中でナポレオンはイギリスと戦うことになります。当時、イギリスとフランスは第2次百年戦争とも言われるほどで、お互いにライバル関係にありました。1805年、イギリスは、ロシア、オーストリアと第3回対仏大同盟を結び、フランスに対峙しました。

これに対し、ナポレオンは、スペイン海軍と同盟してイギリス上陸を目指します。1806年10月21日、イギリスのネルソン提督が率いる艦隊は、ジブラルタル海峡(大西洋と地中海とをむすぶ海峡)の西、スペインのトラファルガー岬付近で、フランス・スペイン連合のビルヌーブ提督が率いる無敵艦隊(ナポレオン艦隊)33隻と接触し、これを迎撃します。これが世に言う「トラファルガーの海戦」です。

ネルソンは、ここで「ネルソンタッチ」という斬新な作戦に出ます。このときとった戦法が名高い「丁字戦法(ちょうじせんぽう:T字戦法)」です。丁字戦法は、17世紀にイギリス艦隊がポートランド沖海戦で採用し、成功させています。ネルソンは、これを発展させ、二列の縦陣で敵の横陣を突き破ってバラバラに分断する戦法を用いたのです。

艦隊を三つに分けて、一隊は待機させ、他の二隊を率いて敵艦隊のど真ん中に殴り込みます。ネルソン提督の乗船する旗艦「ヴィクトリー号(VICTORY)」の12隻と、次席指揮官コリングウッドの15隻の二手に分かれて戦い、縦一列の艦隊に西方より北上中のビルヌーブの無敵艦隊を分断しました。3層のデッキに104門積まれた大砲が一斉に火を噴きます。砲弾の射程距離が800メートルといいますから相当な破壊力です。これをお互いに至近距離から打ち合うわけですから、敵艦内は地獄と化したことでしょう。

トラファルガーの海戦の際の地図


イギリス艦隊は、フランス・スペインの連合艦隊に、沈没・拿捕20隻、7000人の死傷者という壊滅的な打撃を与えました。イギリス側は、約1600人の戦死をだしましたが、艦船の沈没はありませんでした。イギリスの大勝利となり、これにより、ナポレオンはイギリス上陸を断念しました。以後、海におけるイギリスの優位は圧倒的なものとなります。

画像
トラファルガーの海戦


画像
ネルソン艦隊


日露戦争の日本海海戦で 東郷平八郎提督がロシアのバルチック艦隊に壊滅的な打撃を与えた戦法は、「東郷ターン」と呼ばれる「丁字戦法」です。これは、東郷の参謀・秋山真之が編み出したものとされていますが、実際にはネルソン提督がとった戦法をヒントにしています。

また、東郷提督は、旗艦「三笠」のマストに「Z旗」を掲げましたが、これは、トラファルガーの海戦でネルソン提督が旗艦に掲げた「Z旗」の精神を受けつぐものです。ネルソン提督は、自国の兵士を鼓舞するために、「Z旗」を使ったといわれています。

東郷艦隊みかさの「Z旗」


東郷平八郎は、イギリス留学時代にトラファルガー海戦のネルソン提督に心酔したといわれています。東郷や秋山が、海軍国イギリスの海戦法を研究し、T字戦法やZ旗の記述を見つけ研究したであろうことは容易に想像できます。

東郷元帥は、欧米においても”東洋のネルソン”と言われ、海軍関係者に尊敬され続けられています。そして、東郷の日本海海戦は、ネルソンによるトラファルガー沖海戦とともに、世界海戦史上に名声をとどめることとなったのです。日本海軍の国際性をここに見ることができます。なお、日本海海戦の模様は、司馬遼太郎の作品で、秋山真之を主人公とする「坂之上の雲」に詳しく描かれています。

司馬遼太郎原作「坂之上の雲」

トラファルガーの海戦で戦況がイギリス側に傾きかけたとき、ネルソン提督は、敵の狙撃兵の銃弾を浴びてしまいます。既に幾多の海戦で右目と右腕を失っていたネルソンは、瀕死の状態で3時間以上指揮をとり続けますが、 「余は義務を全うした。」 と述べ、ついに絶命。40年後、ネルソンはイギリス国民の英雄として、ロンドンのトラファルガー広場の柱像になりました。

画像
ロンドン「トラファルガー広場」


旗艦「ヴィクトリー号」は一時解体されましたが、保存の声が沸き上がり、1922年、イギリスの南部のポーツマス港のドッグにトラファルガー海戦当時の姿で保存されることになりました。ポーツマスは、かつてイギリス最大の軍港として栄えた古い港町です(「ポーツマス条約」のポーツマス港はアメリカ)。ここで、現存する世界でもっとも古い帆船軍艦「H.M.S. VICTORY」号の勇姿を見ることができます。 「H.M.S.」とは「His Majesty's ships」の略で、「帝国軍艦」の意味)

ナポレオン艦隊を撃破した英雄ネルソン提督にも、ロマンスがありました。美貌の英国大使夫人・エマとの恋愛です。その物語は、1940年、「美女ありき」という題名でイギリスで映画化されています。ネルソンとエマの禁断の愛を描いたドラマで、名女優ビビアン・リーと名男優ローレンス・オリヴィエの競演による壮大なラブロマンスです。今は、DVDになっています。ネルソンはイギリス救国の英雄としてたたえられますが、その成功の影には常にエマがいたと言われています。

映画「美女ありき」


二人のささやかな生活が始まろうかというその時、イギリスはナポレオン艦隊と対峙せざるを得なくなり、ネルソンはイギリス海軍の指揮を求められます。二人の平和は束の間、トラファルガー海戦で大勝利のなかをネルソンはエマを気遣いながら戦死していくという悲しいお話です。エマの心だったネルソンの心は、ジブラルタル海峡の西、トラファルガーの海に今も静かに眠っています。

ネルソンの肉体は、「ラム酒」の樽に漬けられて本国に戻っています。トラファルガー海戦の後、ネルソンの遺体をイギリスに持ち帰ることが決まったとき、防腐手段が無いこと気がつきました。しかし、死体は強いアルコールの中では長期保存できることは知られていました。そこで、ネルソンの遺体は、腐敗しないようにラム酒を入れた樽に漬けられてロンドンまで運ばれることになりした。ところが、港へ着いたときにはラム酒は殆ど残っていませんでした。ラム酒をネルソンの遺体保存用に使った結果、航海の途中は乗員へのラムのレーション(支給)が減らされ、乗員の中の何名かが、容器に穴を開けて、こっそり飲んでしまったのだそうです。そのラムには英雄ネルソンの血も混ざっていて、もちろんラム自体悪くなることは無く、乗員たちは、ラムの中にネルソン提督の勇敢さのエッセンスが染み出していると、逆にありがたがって飲んだと言います。このことでラムは別称「ネルソンの血」(Nelson's Blood)と呼ばれるようになり、盗み飲みのことを「アドミラル(提督)と飲む」というようになったそうです。

ラム酒「ネルソンの血」


ラム酒とイギリス海軍とのつながりは古く、17世紀から壊血病の予防薬として乗員にラム酒が支給されていました。当初ラムは水兵帽の酒としてストレートで支給されていましたが、仕事にいろいろと影響が出るため、18世紀中半頃、ときのエドワード・バーノン提督が命令を出し、水で割ったラムを支給することにしました。提督はいつもすり切れたグログラム・クローク(粗布の外套)を着ていたところから、"オールド・グロッグ"というあだ名をつけられていました。このとき以来、この水割りラムを提督のあだ名にちなんで"グロッグ"というようになり、後に酔った状態やフラフラになった状態を"グロッキー"(Groggyのなまり)と形容するものとなったそうです。

-----------------------------------------------------------------------

ニュース

英、海戦勝利200年祝う
女王が出席し式典


画像
エリザベス女王二世


ネルソン提督率いる英艦隊がスペイン沖でフランス、スペインの連合艦隊に勝利し、ナポレオンの英本土侵攻を防いだトラファルガーの海戦(1805年)から200周年を祝う行事が、21日、英国全土で始まった。

英海軍の拠点、南部ポーツマスでは、エリザベス女王が出席し祝賀式典が行われた。女王はネルソン提督の旗艦ビクトリー号の前で、当時の灯台にかがり火をつけた。その後、全国1000カ所でかがり火がたかれ、ロンドンでは花火が打ち上げられた。祝賀行事は週末にかけて続き、23日にはロンドンのトラファルガー広場でパレードが予定されている。

2005.10.22(11:00)nikkei


-----------------------------------------------------------------------

リンク

Webサイト「ネルソン提督記念館」
http://www.nelsonian.com/honkan/nelson/nelson.html

書籍「ネルソン提督伝」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887215932/249-4142021-7912351

映画「美女ありき」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19049#AwardLabel

ネルソンズバー
http://www.nelson.jp/index.htm




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネルソン提督はもう永遠に
二度と現れない、さようならイングランド
さらば友よ
さらば光よ

2010/01/31 20:01
ネルソンとsexしたいっていう人がいるんですけど・・・・・
koko
2011/11/09 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【歴史】ネルソン提督とトラファルガーの海戦 matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる