matiere

アクセスカウンタ

zoom RSS 【音楽】JET STREAM 〜 ヨーロッパ/ロマンティック街道

<<   作成日時 : 2004/07/04 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3



ベニスの愛(ANONIMO VENEZIANO)
Music by A.Marcello
純粋なクラシック曲ですが、第2楽章の哀愁を帯びたメロディが、
1970年に公開されたイタリア映画『ベニスの愛』に使用されました。


画像
(JAL) JET STREAM
AROUND THE WORLD
【ヨーロッパ/ロマンティック街道】 EUROPE Romantic Alley

ナレーション:城 達也
演奏:フレデリック・ダール&オーケストラ

このCDは1985年に制作されたジェットストリーム リーズの音源を利用し、当時のオーケストラと城 達也氏のナレーションで構成されたものです。
 
ベニスのサン・マルコ広場で夏が、海風に吹かれ・・・
広場にテーブルを出した、幾つものレストランが生バンドを揃えて、 客引きに余念がない。

  挿入した画像は、taro889さんからご提供頂いたサン・マルコ広場の写真です。
  「ベニスの愛」のナレーションをそのまま絵にしたかのような写真ですね。
  テーブルで気取っているご婦人は本物のカトリーヌ・ドヌーブとのことです。

【曲目】
01. ミスター・ロンリー  MR.L0NELY
02. シェルブールの雨傘 LES PAPAPLUES DE CHERBOURG
03. フレンズ DO U NO HU YOR PHRENZ R
04. サバの女王 LA REINE DE SABA
05. 海のマリー MARIE LA MER
06. ひまわりのテーマ THEME FROM "SUNFLOWER"
07. パリのめぐり逢い LIVE FOR LIFE
08. ベニスの愛 ANONIMO VENEZIANO
09. ボルサリーノ BORSALINO SWING
10. 涙のカノン LE CANNON DE PACHEBEL
11. モン・パリ PARIS PERDU
12. 男と女の詩 LA BONNE ANNEE
13. 恋人たち LE AMANTS
14. 夢幻飛行 MIDNIGHT CRUISE


【ナレーション】

 ●オープニング曲「ミスターロンリー」(Mr.Lonely) とともに流れるナレーション

    遠い地平線が消えて
    ふかぶかとした夜の闇に心を休める時
    はるか雲海の上を 音もなく流れ去る気流は
    たゆみない宇宙の営みを告げています
    満天の星をいだくはてしない光の海を
    ゆたかに流れゆく風に心を開けば
    きらめく星座の物語も聞こえてくる
    夜の静寂の何と饒舌なことでしょうか
    光と影の境に消えていった
    はるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります


 ●曲「パリのめぐり逢い」(Live for Life)とともに流れるナレーション

    外套の襟を立てた人の
    猫背の上のパリの空が暗い。
    サン・ジャック通りの坂道を登り乍ら
    石の町が表情を堅くしているのを感じ、
    人恋しさが
    公園の落葉のように積もる秋が深い。
    ブール・バールのカフェのガラス越しに
    往き交う人の姿でも見ようか。
    籐の背もたれの軋みを聞き乍ら
    鼻先にコーヒーカップをもたげて、
    そのぬくもりの中に、全身をひたしてしまうことができれば・・・。
    たった今
    同じ色の秋を迎えた友がいて、
    めぐり合う心のカードが丁度対になって
    いつまでもテーブルの上に積み重ねられていくような、
    そんな時間がほしくてたまらない。
    秋が深くなる。


 ●曲「ベニスの愛」(Anonimo Veneziano)とともに流れるナレーション

    ベニスのサン・マルコ広場で
    夏が、海風に吹かれ、
    広場にテーブルを出した、幾つものレストランが
    生バンドを揃えて、客引きに余念がない。
    夏の消息が、入り乱れ、
    寺院の庇に、どっさり人が登って、見ているので、
    広場の人々は、意識過剰になっている。
    似顔絵のモデルさながら
    レストランのテーブルで気どっているご婦人の所へ。
    カメリエーレが、粋な知らせを運んで来る。 
    行きずりの男女が
    まことしやかなゴンドラに乗って行く町のことだ。
    夏化粧を塗り重ねて
    恋のふりをすることなど、何の造作もありはしない。


 ●エンディング曲「夢幻飛行」(Midnight cruise)とともに流れるナレーション

    夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは
    遠ざかるにつれて次第に
    星の瞬きと区別がつかなくなります
    お贈りしておりますこの音楽が
    美しくあなたの夢にとけ込んでいきますように


ヨーロッパ・ロマンチック街道の旅の旅行記録が
こちらに書かれています。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5545/hm/index.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
画像の提供者、taro889と申します。

ステキな城達也さんの「語り」をご紹介してくれてありがとうございます。

こんな素晴らしい「語り」もあります。

FROM THE COLOSSEUM WALLS コロッセオの落書き

愛される事に慣れて,老いを忘れた町か,ローマ..
コロッセオのアーチにしるされた落書き,
日付入りの無数の頭文字は
彼女が受け取った恋文のほんの一部に過ぎない。
旅人の片思いに微笑み続けてきた美貌は,二千年を生きぬいて,尚も求愛の言葉を聞く用意がある。
町に溢れた捕らわれ人の歌は,
彼女の永遠の春の賛歌のようだ。
taro889
2004/07/04 10:39
taro889さん、
素晴らしい「語り」のご投稿をありがとうございます。

みなさん、
taro889さんのヨーロッパ旅行の綺麗な写真がこちらにあります。
http://homepage2.nifty.com/taro889/

matiere
2004/07/04 11:49
もう一つ これぞイタリア、ローマです。

ベネト通りに,熟れた夏の日のローマ
糊の効いた白い上着が誇らしげなカメリエーレも
南欧のワインに酔いながら,
歩道の赤い日除けの下のもてなしに忙しい。
道は遥か海の彼方から,古都の花道に至り
夏の旅を集めて,綿雲の胸を打つ鐘が鳴っている。
.....それから,尚もそれから
日が暮れて夜が更けるまでの長い時間
ズボンの折り目が気持ち良く通った伊達男たちや
大きく開けた胸元に,自信ありげな娘たちが
気の効いたおしゃべりと飲み物を交わしにやってきて
甘やかな香水の香りを,幾重にも重ねてゆくのだ。
さながらそこが,夏の宴の通り道でもあるかのように

taro889
2004/07/04 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【音楽】JET STREAM 〜 ヨーロッパ/ロマンティック街道 matiere/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる